浜田市金城町波佐地区の観光、文化、特産物の情報をお伝えしています。

お知らせ

【 ご案内 】プラスアルファー事業『 民俗資料回想セラピー 』
金城資料館は波佐の山村生産用具758点(国指定)、波佐の山村生活用具 221 点(島根県指定)を含む 3,500点の民具を収蔵・展示しています。
50 年前に収集した民具は、質・量とも前に貴重で、特に江戸時代の紙漉き用具は他に類を見ない希少用具です。囲炉裏の間も、完全復元して
往時を体現できます。回想セラピーをご希望のお方はご照会願います。
浜田市金城資料館(指定管理者) 西中国山地民具を守る会 お問い合わせ090-4697-2818
パンフレット 民俗資料回想セラピーのご案内(PDFファイル1,155KB)

開催期間 平成30年5月1日より平成31年3月31日
開館日時 土、日のAM9:00~PM5:00
入館料 2館共通 (大人 300円、中学生 100円、小学生 60円)
団体割引25名以上 (休館日の見学を希望される団体様は、事前予約をお願いします)

企画展『能海寛の目指した世界平和』のご案内(PDFファイル880kB)

企画展「波佐地方における『たたら製鉄』と地域経済」に寄せて

  • 会場:浜田市金城歴史民俗資料館
  • 期間:平成29年7月1日(土)~平成30年3月31日(土)
  • 開館日:土・日曜日(開館日以外の場合は、前日までに予約をお願いします。)
    ※予約受付 TEL 090-4697-2818

たら文書 4,200 点によって鉄山の仕組み。砂鉄の流通経路。銑鉄の全国流通。鉄山の金屋子信仰。鉄山関係者の往復書簡で物・金・人の流れなどを中心にパネルを新調して、展示を行っています。

詳細ご案内はこちらです→企画展「波佐地方における『たたら製鉄』と地域経済」に寄せて【PDFファイル586kB】

 

image170316-2.jpg波佐地方における「たたら製鉄」の歴史について
2017年2月4日発行の資料を公開します。
ダウンロード→波佐地方における鈩製鉄と地域経済(PDFファイル4.9MB)

みんなで守る郷土の自然地域「常磐山のカシ林」
『自然観察会用ガイドブック』のご案内です。

image170316-1.jpg島根県指定「みんなで守る郷土の自然地域」の指定を受け、波佐文化協会が管理団体として、施設整備と清掃奉仕活動を行っています。
 このカシ林は33株のウラジロガシ(300年生)、100株のヤブツバキ群、常緑低木(チャボガヤ、ユズリハ、シロダモ、ハイイヌガヤなど)の混成林で樹間を遊歩道(石畳)160mが敷設されています。
 樹林帯のガイドブックの
ダウンロードはこちら→ 自然観察会用ガイドブック」(PDFファイル2.1MB)

【募集要項】
旧温泉施設を飲食業施設として利活用をしていただくお方へ施設の貸し出しを行います。
I ターンのお方へは、お住いの空き家をご紹介させていただきます。

飲食店経営者公募詳細について(PDFファイル)hotaruyukan.jpg

【施設所在地】
浜田市金城町波佐イ 267-2
旧ほたる湯館
建物面積140 ㎡
敷地面積2,934㎡
駐車場有 自家用車30台

【公募の期間】
平成29年2月20日(月)~3月25日(土)

【賃借料】
月額 80,000円

【付属貸与品】
現在備え付けの備品一括。

【施設の改修】
内装の改修は、借主において負担すること。

【現地説明会】
平成29年3月20日(月)
午前10時~正午
旧ほたる湯館にて

【隣接の施設】
産直市場「小波の郷」、波佐グラウンド・ゴルフ場。

【地域の特徴】
チベット巡礼探検家・能海寛と文豪・島村抱月のふるさと「地域まるごと博物館」を推進中。
浜田市金城民俗資料館、浜田市金城歴史民俗資料館の 2 つの資料館を中心に能海寛歌碑巡り コース、島村抱月文学散歩コース、たたら製鉄関連遺跡巡り、笠松峠の畳石巡りコース、巨樹・ 巨木巡りコース、波佐一本松城郭巡りコース、常磐のカシ林自然観察コースなどを中心とした 観光コースをふるさと案内人がガイドする「カルチャーミュージアム(学べる博物館)」を推進。

【お問合せ先】
波佐・小国温泉館運営組合
浜田市金城町波佐イ 267-2
TEL(0855)44-0555
090-4895-9623
(事務局・酒井)
 

今回の企画展は、波佐地方で紺屋藍染に用いられてた伊勢型紙500点の中から常時入れ替え展示して、より多くの型紙をご覧いただき存じます。

藍染の型紙展ご案内(PDFファイル2.0MB)

2016年の波佐ホタル祭りは6月18日(土)に開催されます。
催しは午後16時より20時までございます。友人、ご家族お誘いのうえ
お越しください。
尚、当日はホタル観賞の見ごろとなる20時30分~22時まではGゴルフクラブハウス内で「蜜蝋キャンドル」を灯します。
Gゴルフ場内は「ほたる回廊」としてソーラーによる足元灯を点灯し安全に歩行できます。
ホタル見物にベンチもご利用できます。

バザー

午後4時~8時
焼き鳥・サバ寿司・米粉パン・うどん・生ビール
各種飲み物・その他・杵つき餅実演販売

アトラクション

午後 5時~8時

  • 波佐小学校児童(よさこいソーラン)
  • 波佐保育園児
  • 波佐ホタル音頭
  • 石見神楽
  • その他(ライブ・KANAGIダンス)

hotaru_festival2016.jpg

  • 日時 平成27年7月11日(土)午後1時30分~4時
  • 会場 島根県立大学コンベンションホール(浜田市野原町)
  • 入場料 無料(定員200名)
  • 日程
    13:30~14:00 主催者あいさつ/研究会20年の歩み放映(PPT)
    14:00~15:35 チベット天空の英雄「ケサル大王」上映
    15:35~16:00 監督あいさつ、交流会
  • 主催者 能海 寛研究会
  • 協賛 石峰&抱月のふるさと「地域研究センター」協議会

image150611-1.jpgアジアの大河の源、東チベットに誕生し、今なお生きている知られざる世界最長の英雄抒情詩の主人公を追って7年、チベットの豊かな文化と現実の現状まで描く、かってない壮大なドキュメンタリーが完成。
「ケサル大王伝」は、チベット古代統一王朝「吐蕃」崩壊後の11世紀、群雄割拠の中で仏教国の王をモデルにチベット再統一と仏教布教を托して作られた物語と言われています。東チベットの草原の民の理想と願いを代々語り部たちが受け継ぎ、創りあげて、世界最長の英雄抒情詩となったのです。テレビではほとんど放送されない東チベットの自然と文化、人々の暮らしをご覧ください。
 

映画会ご案内チラシ
ダウンロード(PDFファイル)tibet-seminar3.pdf

監督:大谷寿一  撮影:明石太郎 戸田義文 伊藤寛晃  コーディネター:山根弘  ナレーター:安原義人  音楽協力:杉原葉子  整音:吉田一明 石間絢(英語版翻訳 太田敦之)